ホームページ制作やSEO対策についての情報ページ

ホームページ制作 大阪のファーストウェーブロゴ

ホームページ制作 本町のファーストウェーブ電話番号

ホームページ制作 ブログ

全てのブログを見る

ホームページの更新頻度を上げるには

【投稿日:2017/04/25】

みなさまこんにちは。

本日もホームページの事について少し書きたいと思います。

SEO対策などで、「ホームページの更新頻度」なる言葉を耳にしたこと

ありませんか?

この「更新頻度」とはホームページの中身であるhtmlフィイルの更新を意味します。

検索エンジンは日々様々なホームページのリンクを辿ってクロールしています。

その検索エンジンのクローラーがやってきた時に更新しているかどうか??

htmlファイルには最新更新日の日付がついていて、この更新日が2012年○月○日

なんて状態なら全く更新されていないサイトって事です。

もちろん検索エンジンはこんなホームページは評価しません(^_^;)

やはり、頻繁に最新の情報に更新しているホームページを評価するのが

ユーザビリティ的にも重要ですよね!!

そんなこんなで「ホームページの更新頻度」が大切なんです。

しか~し、本文の一文字を更新したからばっちりでしょ!!!

なんて事ではありません。やはり古い情報は削除して

最新の情報を、ユーザーにわかりやすい文章で伝える事が重要です!

あなたが何かを検索していて「NEW! 2012/03/05 ホームページを更新しました。」

なんてnewsで更新が終わっていたら、いたらそんなホームページの情報は信用出来ませんよね(^_^;)

SEO対策的にホームページを更新する(意味のないSEO対策の為の更新)ではなく

ユーザーの事を考えてわかりやすい文章で伝えると勝手に検索エンジンが評価して

検索順位を上げてくれるということです!!

今の時代ホームページからの集客は必須事項です。

しっかりと考えたホームページでしっかり集客しましょう(^o^)

 

サイトの表示速度がSEOに…

【投稿日:2017/04/15】

サイトの表示速度がSEOに関係しているのか???

その答えはyesです。

googleはサイトの表示速度がランキング決定の一つの

要素であると公表しています。

SEOとしても大切な要素ですが、

もっと大事な事として、ユーザビリティがあげられます。

ホームページを検索していて、たまにすっごく表示の遅いサイトって

有りますよね(*_*)

私は間違いなく「戻るボタン」を押します(^_^;)

そういう意味でもサイトの表示速度ってすごく大事なんです。

逆に言うとユーザビリティ重視のgoogleはもちろん

ランクング決定の要因にしますよね!

では、どうやってサイトの表示速度を早くするのか

いろいろ方法はありますが

まずは使用していないjavaScriptのリンクを削除します。

「使うかもしれないからとりあえずリンク入れとこっと!」

このとりあえずがサイトの表示速度を遅くしてる原因なんです。

ですので、極力不要なリンクは削除する事が大事です!

それと、画像の重さ!

これはかなりウェイトを占めています^^;

photoshopなどの画像作成ソフトで画像をつくる時に

出来るだけ軽く書き出す事!

これだけでもかなり表示速度が変わってきます。

最近のホームページにはかなりの量の画像がありますので

一度試して見てください!!

ホームページ制作ってどうするの??

【投稿日:2017/04/13】

皆様こんにちは今日はホームページ制作の方法について

少し触れたいと思います。

まずホームページはどのように表示されているのか??

それは

htmlファイル+CSSファイル+画像+javaScriptファイル

とだいたいこんな感じの物をブラウザーが読み込んで

モニターに表示します。

◆ htmlファイル

これがホームページの内容が書かれているファイル

現在はhtml5というバージョンが主流です。

◆ CSSファイル

このファイルはhtmlに書かれているコードに

デザインを付け加えるファイルです。

htmlファイルに直接CSSを書く事も出来るのですが

出来るだけ外部ファイルに書くのがいいです!

◆ javaScriptファイル

最近のホームページはよく動きます^^;

代表的なのが「スライドショー」

ホームページを開いてスグに複数の画像が

サササーと横に動くあれです!

あの動いている「スライドショー」は

javaScriptによって動いています。

◆ 画像

これは説明はいらないですよね^^;

ホームページに表示される様々な画像達です。

文字が表示されていても実は画像の場合も多いです。

とくに、文字がデザインされているもの

シャドーや縁取り文字等はテキストを画像化して

いる場合がほとんどです!!

↓↓↓↓↓ これはテキスト画像化 ↓↓↓↓↓

20170413

CSS3という最新バージョンで文字に対するデザインも

可能になってきましたが、やはり画像で作るような

自由度は無いですね^^;

これからもどんどん進化し続けるホームページ制作業界

とにかくついていくだけで必死です^^;

大阪でのホームページ制作は

ファーストウェーブにお任せ下さい!!

レスポンシブウェブデザインって何でいいの?

【投稿日:2017/04/11】

皆様こんにちはm(_ _)m

今日は前回に引き続きモバイルファーストにおける

レスポンシブウェブデザインの利点について触れてみます。

まずレスポンシブウェブデザインとはなんじゃ???

【レスポンシブウェブデザインとは】

今までのパソコン版html+スマートフォン版html というふうに

分けて制作していたのを1つの共通htmlを使ってCSS(デザイン部分のコード)で

パソコン版とスマートフォン版をそれぞれ最適化して表示するということ。

じゃあ、レスポンシブウェブデザインにすると何がいいの??

まず更新時の作業が楽になります。(これは制作会社の利点(^_^;))

今まで、パソコン用とスマートフォン用のhtmlを更新していたのが

1つのhtmlだけ更新すると、PCもスマホも一変に更新出来ます。

この作業量短縮によって、デザイン部分を充実させたりする時間が確保できます!!

ではSEO的にも関係あるの??

レスポンシブウェブデザインにしたからランキングが上がるわけでは有りません(*_*)

ただ、今までのようにPC版とスマホ版が別のサイトは

PCだけ更新してスマホの更新はサボったり(^_^;)

とかいう事が無いので、常にPC版とスマホ版が更新されちゃうよ~てのが

ひじょうにgood!!

これからのモバイルファースト移行を考えると検索順位に影響がでるといっても

過言ではないです!!

「でもホームページ作るときの制作費が高いんじゃないの??」

ちょっと前までは

レスポンシブウェブデザイン 一式 ○○○○○円って感じで

結構値段が高かったんですが

今は ほとんどのウェブデザイン会社はレスポンシブウェブデザインが

あたりまえなので大丈夫です^_^

逆に

PC版 一式 ○○○○○円

スマホ版 一式 ○○○○○円

なんて見積ならやめといた方がいいです(^_^;)

ということで、弊社でもあたりまえにレスポンシブウェブデザイン

採用しておりますので、ホームページ制作を検討されているのでしたら

お気軽にご相談下さい。

ではまたm(_ _)m

ホームページ制作・SEO対策についてのメールお問合せ

ホームページ制作・SEO対策についての電話お問合せ